『一蘭』オープンから約1年、好評につき台北信義三越に「台湾台北本店別館」6月1日にオープン決定!


天然とんこつラーメン専門店を全国で展開する一蘭が、2018年6月1日(金)11時(現地時間)に「台湾台北本店別館)」にオープン!

台湾台北本店別館 外観イメージ
今回オープンする台湾台北本店別館は、本店と約300mの距離に位置しており、台湾台北本店にからもアクセスしやすい場所にある。
台湾台北本店別館では、お馴染み味集中カウンターを52席設置しており、内装も日本の昭和30年代の雰囲気を基調とし、加えて弊社独自のシステム「オーダーシステム」、「替玉システム」も導入。日本と同じ味・サービスを提供することで、台湾の方々に一蘭のとんこつラーメンや新しい食文化を提案していく。

<台湾台北本店別館 概要>
■オープン日:2018年6月1日(金)11時 ※現地時間
■住所:台北市信義区松寿路11号B1(信義三越A11)
■営業時間:24時間
■店舗総面積:110.9坪
■店舗販売面積:31.7坪
■店舗非販売面積 :79.2坪
■席数:52席 (味集中カウンター52席)

<メニュー・価格>
■天然とんこつラーメン(創業以来)  288元
臭みが全くないとんこつスープに、一蘭特製生麺と、唐辛子を基本に30種類以上の材料を調合し熟成させた「秘伝のたれ」がからみ、深い味わいを醸し出します。現在では博多ラーメンの定番スタイルとなった、ラーメンの真ん中に赤いたれを浮かべる手法は一蘭が元祖です。天然コラーゲンがたっぷりと含まれる上、世界初「トランス脂肪酸ゼロ」の体にも優しいラーメンです。

■ 釜だれとんこつ焼き豚皿 148元
福岡限定の「釜だれとんこつラーメン」にのっている大人気のチャーシューがおつまみにぴったりな一皿となりました。脂がのったやわらかい豚バラ肉からあふれ出す肉汁と、のりの風味は相性抜群。旨味が口いっぱいに広がります。さらに、一蘭特製「赤胡椒」をふりかけることで、肉の甘みと旨味がさらに引き立ちます。

■ 抹茶杏仁豆腐  108元
オリジナルデザートメニュー「抹茶杏仁豆腐」。抹茶の緑、クコの実の赤、容器の黒と一蘭の企業カラーでもある配色は見た目にも美しい逸品です。まずは上品な甘さとなめらかな口当たりの抹茶杏仁をお楽しみください。抹茶杏仁を堪能した後は、抹茶ソースをかけてお召し上がりください。かけた瞬間に広がる抹茶の香りと凝縮さ
れた深いコク、そして爽やかな風味をお楽しみいただけます。味わい豊かな香りをもつ福岡県八女産の抹茶を贅沢に使用したプレミアムなデザートです。

■替玉  58元
■ごはん 58元など

<お土産商品>
■一蘭ラーメンちぢれ麺 一蘭特製赤い秘伝の粉付(5食入り)750元
■一蘭ラーメン博多細麺 一蘭特製赤い秘伝の粉付(5食入り)750元
■一蘭特製赤い秘伝の粉 (20袋入り) 300元
※メニュー・商品は一部抜粋
※写真はイメージです


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*