台湾一美味しいと評判のマドレーヌ、「ねこレーヌ」が台湾新幹線に登場!


台湾・台南にあるカフェ「玉置麺包&珈琲」の日本人オーナーでパティシエの玉置氏が約2年の開発期間をかけて
地元台南産のアップルマンゴーと日本産や台湾産の源泉した小麦粉をブレンドし、バターを加えてほどよい甘さとおいしい食感の「ねこレーヌ」を作り上げました。
発売以降、台湾で一番美味しいマドレーヌとして評判の「ねこレーヌ」がいよいよ台湾の新幹線に登場します!2007年に開業された台湾の新幹線「台湾高速鉄道」(通称・台湾新幹線)は台北と高雄(左営)を約1時間半で結ぶ高速鉄道です。
1日の走行本数は約160本、年間利用者は約5700万人。
日本の新幹線の技術が導入されており、車両は日本でも走行している700系新幹線がベースの改良車両です。

その台湾新幹線の「ビジネスクラス」(日本のグリーン車)では乗客に飲み物(コーヒーなど)とお菓子のサービスがあるのですが、いよいよこの度「ねこレーヌ」がそのお菓子に採用され12月より登場することになりました。
12月の「ねこレーヌ」の登場は12月8(金)-14日(木)、12月26(火)-31日(日)の2回。
台湾にお越しの節には是非台湾新幹線の「ビジネスクラス」をご利用いただき、「ねこレーヌ」で至福の時間をお過ごしください。【ねこレーヌの詳細】
*定価 1箱350台湾ドル (参考・日本円約1,300円 2017年11月現在)
*製造・発売 猫徳蓮股人分有限公司  新北市永和區永和路1段18巷11弄6號2樓
*お店情報(販売店)
・台湾桃園国際空港
・台北松山空港
・その他、台北、台中、台南、高雄市内で発売中
インターネットで事前にご注文いただくと商品をホテルへお届けするサービスもございます。
詳しくはねこレーヌのホームページをご覧下さい
http://www.nekoneko.com.tw


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*