初開催!『EXPERIENCE SOUTHERN TAIWAN 南台湾、新体験』 四県市展が8月8日~13日まで。この夏、秋葉原で”まだ見ぬ”南台湾の魅力に触れる!


台湾交通部観光局と南台湾に位置する4自治体、「台南市(たいなんし)政府」、「高雄市(たかおし)政府」、「屏東県(へいとうけん)政府」、「澎湖県(ほうこけん)政府」は、初の東京合同観光展示会『南台湾、新体験』四県市展を8月8日(火)~13日(日)まで 「マーチ エキュート 神田万世橋」にて開催いたします。台湾の「南台湾 四県市」とは?
首都「台北市」を中心から、さらに北回帰線が通る北緯23.5度より南に位置するエリア、「南台湾 四県市(みなみたいわん よんけんし)」は、「台南」「高雄」「屏東」そして離島にある「澎湖」を指します。澎湖の一部の地域を除いて、いずれも熱帯に属し美しい砂浜やビーチがあります。台湾は南から北に向かって開発されてきたこともあり、 「南台湾 四県市」には、歴史ある史跡や文化財が数多く残っています。文化が様々な食を生み出し、海産物や熱帯の美味しいフルーツも豊富。大自然の景色と共に、そこに暮らす地元の人々のナチュラルなライフスタイルに触れあえる「南台湾の魅力」こそ、忙しい現代人に提案したい新しい旅のかたちです。

各地域の特性
<台南>
「台湾」という名称が生まれた町。開発と繁栄の原点。下町人情溢れた、歴史と生活様式とB級グルメ(小吃)
<高雄>
台湾南部最大の国際的港町。鉄道文化や港湾文化が息づく。
<屏東>
海と山の魅力にあふれた熱帯エリア。シュノーケリングや国立公園の雄大な自然。
<澎湖>
台湾最大の離島、90の島々に宿る歴史や文化に溢れる 太陽と砂浜とサボテンと美しい島々のリゾート地。

『南台湾、新体験』四県市展では、各地域がセレクションした「食品」や「雑貨」を展示いたします。ご当地の月餅、チョコレートやマンゴー、職人の工芸や暮らしの道具を100点を一同に揃え、各エリアの個性とローカルな風情をそのままに会場演出をいたしました。また、8月12日(土)、8月13日(日)は、各エリアの魅力をさらに深めていくガイド役を招いて、写真・モノ・建築・秘境をテーマに特別トークショーも行います。この夏、秋葉原で『知られざる南台湾の熱いパワー』をお楽しみ下さい。<講座概要>
8月12日(土)
13:30~14:30
①「愛の台南」 写真家 川島小鳥 ×『愛の台南』監修 ヤマサキハナコ

16:00~17:00
②「高雄のいいものを持ち帰る」作家 青木由香

8月13日(日)
13:30~14:30
③「屏東とその周辺〜日式建築への旅〜 まちなみに見る歴史と人びとの暮らし」一級建築士 渡邊義孝

16:00~17:00
④「澎湖~魅惑の離島、ここには皆の知らない、もう一つの台湾がある」台湾在住作家 片倉佳史

会場|マーチ エキュート 神田万世橋 N7
住所|東京都千代田区神田須田町1-25-4
定員|30名|無料入場|申し込み不要*各回講座開始の 30分前より,整理券を配布。

企画デザインについて
本展示会では、最新若手クリエーターと地域のコラボレーションによる、新しい魅力創造へのチャレンジもみどころの一つです。

1.アートディレクション :デザイナー Joe Fang (方序中 /ジョー・ファン)×「 南台湾 四県市」
「南台湾 四県市」の持つそれぞれの文化によるインスピレーションから得た4色を用い、キャラクターデザインによる地域プロモーションの展開。●赤 ― <古都・台南>の人情味あふれる文化
●紫 ― <港町・高雄>の鉄道文化
●緑 ― <熱帯・屏東>の自然あふれる文化
●青 ― <海に浮かぶ島 ・ 澎湖>の海洋文化

2.新しい南台湾の魅力を発信 :雑誌「秋刀魚(さんま)」×「南台湾 四県市」
日本文化をテーマにした中国語の隔月刊誌「秋刀魚(サンマ)」は、建築、野球、音楽、デザインなど、観光地だけではない様々な切り口で台湾では人気の高い媒体。本展示会に向け、「南台湾 四県市」の魅力を特別編集したオリジナルパンフレットを配布。(数量限定)3.『EXPERIENCE SOUTHERN TAIWAN 南台湾、新体験』四県市展 の動画CM参照URL : https://m.youtube.com/watch?v=ybPYSl0FVNg

東京初の展示会で伝えたいメッセージ、「108時間で南台湾を駆け巡る、究極の旅」展示会初日8月8日(火)は、賴清德台南市長、陳菊高雄市長、潘孟安屏東県長、陳光復澎湖県長の4名自ら、名産品100点、および5大国家風景区をめぐる「108時間南台湾満喫の旅」を来場者へアピールいたしました。

「血が沸きたつ108時間 、南台湾 満喫の旅を」
ゆったりとした台湾もいいけれど、南台湾の熱さとパワーを心から楽しむなら体当たりがいちばん。自由旅行の旅人のために、70%冒険し、30%弾ける「108時間で南台湾を駆け巡る、究極の旅」をご提案。5大国家風景区を巡るコースや、みなぎる好奇心や冒険心満足させ、想像を越えた驚きに満ちあふれた南台湾の熱帯ツアーを提案していきます。

<概要>
『EXPERIENCE SOUTHERN TAIWAN 南台湾、新体験 』四県市展
会期|2017.08.08 (火)-08.13 (日) AM11:00~21:00
11日(祝)は、20:00まで、最終日は18:00までとなります。
会場|マーチ エキュート 神田万世橋 N5.N6.N7
住所|東京都千代田区神田須田町1-25-4

主催|台湾交通部観光局 台南市政府 高雄市政府 屏東県政府 澎湖県政府
共催|チャイナ エアライン
運営|蚯蚓整合文化有限公司


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*