西日本初!台湾発祥のお茶とタピオカ専門店『TEA18(ティーエイティーン)』の常設店がエキマルシェ大阪にオープン!


JR大阪駅桜橋口すぐの商業施設「エキマルシェ大阪」が台湾茶とタピオカ専門店『TEA18』を2018年12月5日(水)にオープン!『TEA18』は、台湾発祥で、中国・アメリカでも展開しており、日本では2017年夏に渋谷で1号店がオープンし人気店となっています。今回の店舗は日本国内の常設店では2店舗目となります。『TEA18』の店舗名は、稀少なまぼろしの台湾茶葉といわれる「台茶18号」から命名されており、当店では「台茶18号」を使用したストレートティーやタピオカミルクティーを味わっていただけます。

商品イメージ
店舗イメージ

■「エキマルシェ大阪」について
JR大阪駅桜橋口すぐのエキナカ商業施設。
「大人のみちくさ」をコンセプトに、テイクアウトグルメ、レストラン、ファッション雑貨など約70店舗が集結し、通勤通学や西梅田地区のお客様、訪日外国人のお客様などに幅広くご利用いただいております。
大阪駅をご利用のお客様に、ほんのちょっとの幸せを毎日お届けできるようこれからも魅力向上に取り組んでまいります。
http://www.ekimaru.com


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*