江ノ電×台湾平渓線 台湾鉄路管理局との友好鉄道協定締結!


小田急グループの江ノ島電鉄株式会社(本社:藤沢市 社長:天野 泉)では、2013年より台湾平渓線との観光連携協定を締結し、使用済み台湾平渓線の一日周遊券と江ノ電一日乗車券を引き換える乗車券交流を実施。多くの交流を生み出しました。この成果を踏まえこの度、江ノ島電鉄と台湾鉄路管理局との間で「友好鉄道協定」を締結。今まで以上の交流を生み出す施策を展開してまいります。

d12974-103-108489-1

その第1弾として、5月1日(日)から新たな交流事業として平渓線、江ノ電の沿線を紹介する特典付きのガイドブックの配布を下記のとおり開始します。このガイドブックは他のガイドブックとは違い、沿線の協力施設や協力店舗の最大限の「おもてなし」の気持ちが詰まった、大変魅力的なガイドブックです。

d12974-103-413904-2

1.名称
江ノ電側配布は「江ノ電沿線PASSPORT」平渓線側配布は「平渓線沿線PASSPORT」

2.引換箇所
「江ノ電沿線PASSPORT」は藤沢駅、江ノ島駅、鎌倉駅、「平渓線沿線PASSPORT」は台北駅および瑞芳駅。

3.引換対象
「江ノ電沿線PASSPORT」は平渓線の周遊券。「平渓線沿線PASSPORT」は江ノ電の周遊券、のりおりくん。

4.その他
現在実施中の、両線の使用済み周遊券と自社未使用の周遊券を引き換える乗車券交流は2016年3月31日をもって終了します。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*