今年の干支「猿」の手持ちランタンを作ってみた♪


台湾プレスでも以前こちらの記事で、イベント情報をお伝えした、
台湾ランタンフェスティバル!!

L07948-台北市-2010年-台北燈會-台北燈節-台北國際花卉博覽會-台北市政府廣場-松山慈祐宮燈籠花燈画像出典:http://picasaweb.google.com/lh/photo/e3T94636lrPaOSOF_bhGog

台北の桃園にて、2月22日~3月6日の開催です!

いよいよ目前に迫ってきましたね!

そこで台湾プレス編集部では、ランタンフェスティバルに向けて、
2016年の干支「猿」の台湾製手持ち紙ランタンを作ってみました☆
台湾でも干支は日本と同じですが、
猪(いのしし)の意味が違うので猪=ブタになり、
台湾では山猪と書いていのししになるそうです。

image1-crop
パッケージの表

image2-crop
パッケージの裏

どんな手持ちランタンが出来るか楽しみです!

台紙から紙を切り離し、組み立てをします。
中にはLEDがセットできるようになっています。

格闘すること約10分!

完成した猿の紙ランタンがこちらになります!

image3-crop

とても可愛いランタンが完成しました!

台湾のランタンフェスティバルでは、
子供達がこういった紙ランタンを背負ったり、
手に持ったりして街を歩きます。

IMG_3143
画像出典:台北ナビ

こちらの手持ちランタンは今年も林佳葦さんがデザインを担当されました。
活発な猿らしく、首、両手、両足が自由に動き姿勢を変えることができるようになっています。

イベント期間中の2月22日~3月6日15:00より、
イベント会場の2カ所にて毎日8000~12000個の手持ちランタンが無料で配布されます。
(お一人様ひとつのみ)

配布場所:高鐵南路と青埔路口の交差点付近、高鐵南路と文德路口の交差点付近

可愛いランタンを手にすれば、
ランタンフェスティバルが更に楽しめますね♪

2016 台湾ランタンフェスティバル公式サイトはこちら↓
http://taiwan.net.tw/2016taiwanlantern/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*