春満開!桜色の「桜海老小籠包」 小籠包専門店「京鼎樓」より期間限定 新発売!


台湾で行列のできる小籠包の名店「京鼎樓」を発祥として、国内10店舗を展開する京鼎樓各店で春限定の特別な小籠包「桜海老小籠包」を2018年3月1日より期間限定で販売!
京鼎樓の小籠包は熟練した点心師が餡・皮ともに一からお店で手作りしています。
美味しさの秘訣は超薄皮で包んだコラーゲンたっぷりの豊潤スープと豚肉の餡。
熟練した点心師の技を集結させ、選りすぐりの素材と独自の製法で蒸し上げております。
特長はなんといってもその旨みスープと餡を包む皮生地。
蒸し上がった小籠包は中が透けて見えるほど『超薄皮』です。
出来立てを熱々のまま頬張ると、中の薄皮からコラーゲンたっぷりの豊潤なスープと選りすぐりの豚肉の風味が口いっぱい広がります。

◆桜海老小籠包◆
桜海老ならではの香りや旨味をたっぷりのスープ・豚肉とともに自然由来の素材で桜色に美しく色付けた
皮生地で包んだ超薄皮の小籠包は見た目にも春を運んできます。
◆花見3色小籠包◆
京鼎樓の看板メニュー 京鼎小籠包・台湾産の特選烏龍茶葉を独自の製法で生地と具に練り込んだ爽やかな香りでほろ苦さのある烏龍小籠包・桜海老と豚肉 2つの旨みを楽しめる春限定の桜海老小籠包を盛り合わせた春の三色小籠包。暖かい日差しに雪が溶けだし、緑が芽吹き、桜が咲き始める春の様子を表した花見団子のように美しい色合いです。

■商品概要■
・「桜海老小籠包」(6個入り)   1050円(税別)
・「花見三色小籠包(6個入り)   1050円(税別)
・販売開始日:2018年3月1日
・販売店舗:京鼎樓 国内全11店(恵比寿本店・そごう千葉店・そごう横浜店・池袋パルコ店・アクアシティお台場店・ららぽーと新三郷店・ミント神戸店・枚方T-SITTE店・KITTE博多店・HANARE店・アトレ浦和店(3月16日オープン))

『京鼎樓(ジンディンロウ)』とは…
台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年に日本1号店をOPEN。
日本での店舗コンセプトは「小籠包カフェ&レストラン」。
誰でも気軽に入れるようにお洒落な装いにまとめられた店内は、従来の「中華」のイメージを払拭し、女性お一人でもくつろいでいただけるような落ち着いたテイストにしております。
店舗一覧:http://jin-din-rou.net/shoplist/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*