BAKE、焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が海外展開ブランド「RAPL」として台湾に出店


月間約25万個を販売する焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」
海外展開のブランド名「RAPL」として、海外初進出
2017年12月22日(金)、海外1号店を台湾台北市にグランドオープン
このブランドは、2016年3月東京都池袋にオープンした1号店を皮切りに、川崎、福岡、大阪と国内で5店舗を展開し、月間約25万個販売するカスタードアップルパイ1商品のみを取り扱う専門店。今回の海外進出をきっかけに世界中のお客様に愛されるスイーツを目指し、日本のブランド名「RINGO」と英語でりんごを意味する「APPLE」を掛け合わせて作った「RAPL」を、海外展開用のブランド名として採用した。日本と同様、工房一体型の店舗で提供する「焼きたてカスタードアップルパイ」の美味しさと、ワクワクする店舗体験を世界中のお客様に発信する。

「RAPL」で販売する「焼きたてカスタードアップルパイ」は、パイ生地のサクサク食感とたっぷりと入ったカスタードクリームが特徴のアップルパイ。カスタードクリームがリンゴの酸味を包み込み、お子様や大人の方まで幅広い年代の方々が食べやすい味わい。北海道の直営工場で製造した半製品を台湾に直送し、店頭で焼きあげ、カスタードクリームを充填してご提供するため、台湾でも日本と変わらぬ美味しさを実現している。

【店舗概要】
・ブランド名 :RAPL
・商品名:RAPL Custard Cream Apple Pie(英語)/澎派令果(中国語)
・店舗名:RAPL台北 新光三越信義新天地A8店
・所在地:台北市松高路12號 新光三越信義A8 1F
・オープン日:2017年12月22日(金)
・営業時間:平日11:00~21:30/休前日11:00~22:00
・販売商品:焼きたてカスタードアップルパイ
・価格:1個TWD119/4個TWD449


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*