日台の学生が主催する、キャンプ型サミット「JTSIS2018 Japan-Taiwan Student International Summit 2018」開催!


日台の学生が相互理解を深める機会を創設する事で日台関係の友好促進を図る目的として、日台の学生により立ち上げられたJTSIS。今回開催されるキャンプ型サミット「JTSIS2018」では、名門・国立台湾大学の学生をはじめとする100名以上の台湾人学生と共に「より良い日台関係」をテーマに幅広いアクティビティを予定している。

テーマ・コンセプト
日台の学生が相互理解を深めることにより、日台関係に新しい価値を生む取り組みを行い、日台関係の促進を図る。

開催意義
Japan Taiwan Student International Summit (以下、JTSISとする)は日台の将来を担う若者が相互理解を深めることで、日台関係を促進し、その関係を揺るぎないものにしていくために開催される。2011年に起きた東日本大震災では1999年に発生した台湾大地震における日本側の支援の恩返しとして、多くの台湾の方から暖かな支援が届いた。こうした相互支援に代表される日台間の強固な関係を、この先の未来も維持・発展していくためには将来を担う若者による交流は欠かせない。
『さぁ、新たな日台関係がはじまる』

JTSIS2018開催概要
名称:Japan – Taiwan Student International Summit 2018
趣旨:日台の学生が相互理解を深める事で日台関係の促進を図る
主催:JTSIS2018実行委員会
日時:2018年1月6日〜8日
場所:台北市
会場:国立台湾大学
募集人数:50名
応募資格:大学生・大学院生・短期大学生・専門学生・高校生 ※イベントは全日程を通じて「英語」で行われます。語学力は問いませんが、ご了承ください。
応募期間:2017年9月10日〜11月10日
参加費:3万円
活動内容:ワークショップ・政財界関係者による講演等
※応募について:応募は先着順となります
※参加費について:参加費にはイベント開催中の宿泊費・一部食費が含まれます。往復航空券代・現地での交通費等は含まれません。
詳しくは→http://japantaiwansis.com/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*