『オークラ プレステージ台中』(仮称)2021年に開業!


株式会社ホテルオークラは、2017年7月28日、「高満国際酒店管理顧問股份有限公司(Goldman International Hotel Management Consultant Co., Ltd.)」と、台湾の第三の都市、台中市にオープンする『オークラ プレステージ台中』(2021年開業予定)に関する運営管理契約を締結。2021年開業予定の『オークラ プレステージ台中』は、周辺に「台中市政府」や「台中国家歌劇院(オペラハウス)」などが集積するエリアに位置し、オフィスとホテルから成る複合開発施設内に開業します。このエリアは、台中市の第七期再開発地区の中心地であり、台中を代表する地域として、ビジネス、観光、ショッピングなどに最適なロケーション。
ホテルの客室は、標準客室面積約48㎡、総客室数約250室規模となります。また広さを誇る客室に加え、日本料理、中国料理、オールデイダイニング、スカイバーラウンジなどの飲食施設やスパ、フィットネス、屋外プールなどのくつろぎの施設そして様々な用途にご利用頂ける宴会場と会議室を備えます。オークラならではの「和のおもてなし」と最先端の設備により、訪れるすべてのお客様に台湾の物心両面にわたる豊かさや文化を感じさせる上質な空間に。-オークラ プレステージ台中(仮称) 施設概要-
【建設予定地】台中市西屯區惠民段3地號
【延床面積】約34,000㎡
【階数】地下7階、地上29階
【客室数】約250室
【レストラン・バー】日本料理、中国料理、オールデイダイニング、スカイバーラウンジなど
【その他の施設】宴会場、スパ、フィットネス、屋外プールなど
【アクセス】 高鐡台中駅より車で約15分、台中駅より車で約20分、台中空港より車で約30分


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*