台湾から日本へ。ものすごい数のキャラクターが、ものすごい勢いで襲来。台湾版COOL JAPAN、「FRESH TAIWAN」(既に)始動!


ゆるキャラブームは日本だけじゃなかった?
自国、台湾で人気を博す現地キャラクター達が、満を持して日本へ上陸!
大手コンビニチェーンでのキャンペーンや、各企業・サービスとのコラボレーション・商品開発の経験
豊かな台湾のオリジナルキャラクター達が、日本のキャラクター達に仲間入り。(したいです)
ゆるキャラから、ポップでキュートなキャラ、あるいはコミック・アニメーションなど、様々な個性溢れる
キャラクターがお披露目されます。
 SNSでファン数47万人を誇るキャラクターや、台湾・中国で高視聴率を稼ぐアニメーション、
オリジナルショップを所有するキャラクターなど、日本のキャラクターに負けず劣らず人気を獲得する
(可能性を秘めた)愛らしい台湾キャラクターズの活動にご期待ください。 
6月28日~30日に東京ビックサイトで開催される「ライセンシング・ジャパン」にFRESH TAIWAN
全キャラクターが集合します。是非に「台湾パビリオン」(東6ホール:No.26-63)へお立ち寄りください。

●FRESH TAIWANについて
 台湾の政府機関 文化部が推進する台湾のデザイン産業の海外進出支援プロジェクト「FRESH TAIWAN」。
本プロジェクトは、デザインプロダクトをはじめとして、キャラクターやゲーム、アニメーションを手掛ける
台湾企業群の欧州・米国・中国・日本など、諸外国への展開を支援すべく、文化部が主催となり、
台湾デザインセンターにより運営されています。

●キャラクター紹介

◆こめおやじ
一生懸命働くけどドジなこめおやじアジアのもっともポピュラーな主食「米」を主役にし、くらしに身近な
ハッピーやユーモアな出来事をネタにしてファンを魅了しています。 若者たちの米文化に対する親近感を
持ってもらう目的もあります。 © ACHTUNG / Riceman
◆MORITA
「パワフル」レモンイエローのショートヘアで独特な個性を振りまく。
「ナチュラル」カラフルな色合いで楽しい気持ちにさせる。
「ガーリー」甘酸っぱいガーリーな雰囲気を醸し出す。 © Morita Chen, Licensed by HIM Music Inc.
◆リトとルー
台湾ペット界で人気のキャラクター。ファンは47万人。「ペットを飼育放棄しないで!」というメッセージが
込められた作品で、出版・広告・ボランティアなど、異業種コラボの経験多数。 
© MYDEERDOG licensed byWeido International Co.,Ltd.
◆ゆる・ゆる/社長さんとサンマ
「ゆる・ゆる」は怠惰な性格で幸せにのんびり生活しています。
平凡な会社員の「社長さん」とサンマの「秋」は、人生の酸いも甘いも共にしています。 ©indot 2017
◆ウインブラザーズ
賢くて偏食気味のビッグウインと、好奇心旺盛で食いしん坊のスモールウインは、いつも元気一杯で
歌と踊りと遊びが大好き。アーノ・アーワン・タツは二人の仲良しなお友達です。 ©WIND DESIGN
◆YAMEME
(台湾アニメ)もし東西のあらゆる物語の妖怪が一つの世界に集結して生活を始めたら、どんな世界に
なるでしょうか?デミオはヤメメたちと一緒に、わくわく不思議な冒険に繰り出します。 © Xanthus
◆チモ
チモ族はいつも裸足で手足がけむくじゃらの妖精たち。あちこちで面白いものを探しています。
裸足で地面を歩くのは地球に対する愛の表れで、手足がけむくじゃらなのは生まれつきです。 © U&S studio
◆ピークァン
ピークァンは美しい湖がある町「南投日月潭」で、ユニークで珍しい台湾の野生動物たちと家族になり、
自然を守りながら一緒に楽しく生活しています。 © HESTIA
◆湾のマチ
「世界中の良い友達と一緒に地球を守ろう!」五匹の台湾特有動物をモチーフにした「お友達シリーズ」です。
クロクマ(Uru)、ハナジカ(Chubby)、台湾犬(Layne)、カエル(Toby)、台湾イリオモテヤマネコ(Bonnie)。
© AOYI Brand Design Co.,Ltd.
◆美味しい料理は簡単じゃない!
(絵本作品)いつも美味しいご飯を作ってくれるお母さんが連れ去られた! 子供たちは大好きなお母さんを
探し出すために、食べ物の大事さを知る冒険を始めることになりました。 ©afu Dreamer’s Forest

●各キャラクター紹介ページ
 URL:https://www.meteorstreams.jp/freshtaiwan

●中華民国(台湾)文化部について
2012年5月20日の省庁再編以来、文化部は様々な分野で文化クリエイティブ産業の振興計画を推進し​続けています。台湾の文化クリエイティブ産業の発展を目指し、中小企業向けに起業コンサルティングサービス、研究支援、産業振興、ブランディング、マーケティングといった多方面にわたるサービスを提供しています。
文化部では産業発展につながる事柄に取り組んでおり、台湾の文化クリエイティブ産業を世界に向けて発信していくことに努めています。今後は「イノベーション」、「精緻」、「奥行きのある文化」をキーワードに、台湾の文化事業のさらなる発展に注力していきます。
URL::http://www.moc.gov.tw

●台湾デザインセンターについて
台湾デザインセンターはクリエイティブ産業を促進するための総合交流型プラットフォームです。主に、台湾のクリエイティブ産業のオリジナル性の向上と競争力の強化、クリエーターの国際交流促進、自社ブランド立ち上げの支援、産業価値の向上、台湾の文化クリエイティブ産業の世界に向けての発信を目的としています。
URL:http://www.tdc.org.tw/

●ライセンシング・ジャパン
http://www.licensing-japan.jp/
2017年6月28日(水)~6月30日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
台湾パビリオンでは、初日の6月28日(水)午後2時~3時までカクテルパーティを予定しています。
ご来場の皆さま、どなたでもご参加頂けます。お気軽にお立ち寄り下さいませ。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*