台湾の4人組シューゲイズ/ノイズ・ポップ・バンド Manic Sheep が待望ニューアルバム『Brooklyn』を 2017/1/11 リリース!


台湾のバンドとして異例の2年連続フジロック出演を果たし、海外での評価も抜群に高い台湾の4人組シューゲイズ/ノイズ・ポップ・バンド Manic Sheep が4年振りとなるセカンドアルバム『Brooklyn』を日本でも2017年1/11にリリース!日本でも大きな話題となったデビュー作『Manic Sheep』から待望のニューアルバム!
manicsheep_a

<収録曲>
1. Intro
2. Autumn Rain
3. No More Anger
4. Eve of Destruction
5. Have Back on Everyone
6. Dragondola
7. Tropical Fish
8. Phoney Peace
9. Mind Odyssey
10.Brooklyn

<Release Information>
manic-sheep-brooklyn-cover
2017/1/11発売
Manic Sheep 「Brooklyn」
BRRCD-008 / ¥2,315+税
発売元:Big Romantic Records
販売元:ユニバーサルミュージック合同会社

<Manic Sheep(マニックシープ)>
2014年ROOKIE A GO-GOステージ、2015年にレッドマーキーと海外バンドとしては異例の2年連続フジロック出演を果たした台湾のシューゲイズ〜ノイズ・ポップ4人組、Manic Sheep(マニック・シープ)。2010年に結成。彼らは常にパートチェンジや音楽性の変遷を繰り返してきた。聴衆を心地よくさせたと思えば、次の瞬間には怒りに満ちあふれ、そして時には疲れた心を癒すようなハートウォーミングなトラックを奏でる。不安から優しさ、不意なあたたかさ、怒りの叫び。様々な気持ちを伴いながら、彼らの音楽は彼ら自身の人生のクリエイティビティの源となっている。予想外にも次から次へと海外のオーディエンスの興味を引き、Manic Sheepは世界的に多くの注目を集めている。これまでに2012年にKYTE (UK)、2014年にThe Album Leaf (US)、そして2015年にはNeon Indian (US)のオープニング・アクトを務めた。また、SXSW (US)、 NXNE (Canada)、 CMF (Canada)、Clockenflap (HK)、フジロックフェスティバル (JP)、MPF (TW)のような多くの有名海外フェスへの出演を重ねている。また、日本では2016年にサンフランシスコのドリームポップバンドThe Bilinda Butchersとのカップリングツアーを大成功させ話題となった。
Twitter: https://twitter.com/manicsheepband 
facebook: https://www.facebook.com/manicsheep
Bandcamp(全曲試聴可): https://manicsheep.bandcamp.com/

<ライブ情報>
Manic Sheep(マニックシープ from 台湾) アルバム『Brooklyn』日本リリース記念インストアライブ&特典会
日時:2017年1月11日(水)19:00~
会場:HMV record shop 渋谷 イベントスペース
内容:ミニライブ&特典(サイン)会
出演:Manic Sheep(from 台湾)


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*