【展覧】横浜・原鉄道模型博物館で台湾の鉄道展開催中


横浜の原鉄道模型博物館で、
台湾の鉄道展が開催されています。

taiwan-tetsudou
画像出典:原鉄道模型博物館 公式サイト

原鉄道模型博物館の創設者、原信太郎さんは、
1962年から何度も台湾を訪れ鉄道記録を残してきました。
1968年には阿里山森林鉄道を16mmで記録しています。

今や観光列車として知られていますが、
当時の森林鉄道現役として活躍している姿を見ることができます。

このほか、台湾各地の鉄道の写真、資料、
シェイ式蒸気の模型など、貴重な記録が一同に紹介されています。

event1512_01_i_02

●映像解説
【日時】 1/31(日) ①11:15~ ②13:30~
【場所】 原鉄道模型博物館 多目的ルーム
【参加方法】 当日先着制
※事前の予約はお受けしません
【解説者】 松本謙一(鉄道著作家)

大変貴重な台湾の鉄道史が見られます。

鉄道を通して台湾の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

原鉄道模型博物館公式サイトはこちらから↓
http://www.hara-mrm.com/index.html


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*