邦ロックメインのDJイベント『渡り鳥』が番外編として台湾でのイベント開催を発表


メールマガジン登録者が一定数を超えれば、その都道府県でイベントを開催するというミッションに挑戦中のロックDJイベント『渡り鳥』が、番外編として台湾でイベントを開催。 日本から4人のDJが参加する他にFUJI ROCK FESTIVAL’14、’15と二年連続出演した台湾のバンドManic Sheepの出演が決定。台湾では初になる新感覚の音楽体験「サラウンドDJ」をひっさげて2016年1月14日(土)台北「Triangle」に渡る!

▼邦楽ロックDJイベント『渡り鳥』: http://www.wataridoripj.com/

▼渡り鳥 台湾編 特設ページ https://www.facebook.com/events/654231121426110/?ti=icl

czmjyxj0awnszsm0nzq5ncmxnzmzndcjndc0otrfsm9ysll5ynpkty5nawy

■ 台湾に住んでいる邦楽ロックファンの声に応えて海を渡ります

DJイベント『渡り鳥』は、日本各地の都道府県ごとに 48名の無料メルマガ登録者数を獲得することを
ミッションとしてスタート。9月に北海道エリアにて同人数が達成されイベントを開催。
続いて12月には大阪エリアでのイベントが決定しているが今回新たに番外編として台湾での開催が
発表された。

台湾に住んでいる邦楽ロックファンに有名バンドからインディーズバンドまで幅広く日本のロック
を紹介。国境や言語を越えて台湾の音楽ファンとロックを通して交流を深める一日となる。

地元台湾からはアジアに留まらずSXSWの出演やカナダでのツアー、FUJI ROCK FESTIVAL’14、’15
への出演など世界的規模で活動している台湾のバンドManic Sheepが出演する。

Manic Sheep

Manic Sheep

■ 独自のサウンド・システム「サラウンドDJ」で、今までにない音楽体験を

『渡り鳥』では、47都道府県の各地域で手を上げてくれた音楽ファンの元に、いち早く駆けつける。というユニークな取り組みのほかに、音響にも独自のシステムを採用している。

「サラウンドDJ」は、360度音が動き回ったり突然違う空間がフロアに出現する感覚を味わえる、
従来にない音響システム。聞き馴染みのある楽曲も、当環境で再現することで新しい音楽体験となる。

『渡り鳥』の会場規模はサラウンドDJが一番本領を発揮するサイズで選択されており、
大規模な会場やフェスでは実現不可能な内容となっている。

また、メルマガ登録後に来場してくれた方に、当イベント限定のラバーバンドを無料でプレゼントするなど、
オンライン上のつながりをリアルな場でもキャッチアップ。強くて広い音楽ネットワークを構築している
ことでも話題となっている。

czmjyxj0awnszsm0nzq5ncmxnzmzndcjndc0otrfswvmvmvkcwfxui5qcgc
【イベント概要】
会場:台北「Triangle」
https://www.facebook.com/TriangleTaipei/
日時:2017年1月14日(土)22:00 開演
料金:400元 (+1 free drink)
時間:10:00PM – 04:00AM
出演者:
・DJ Jimi(Surround DJ)
・えどん (edon)
・ユヤマモトキ (yuyamamotoki)
・インドウマサノリ (indoumasanori)
・Manic Sheep (TW)

【渡り鳥 大阪編】
会場 南船場 地下一階
http://www.chika-ikkai.com/
日時:2016年12月3日(土)19:00 開場&開演
料金:前売券1,500円 当日券2,000円
(メルマガ会員はチケット代無料)
※メルマガ会員の方も含めて入場の際に別途1drink代として500円が必要となります
出演者:
・DJ Jimi(サラウンドDJ)
・インドウマサノリ(鳥クルッテル.inc)
・enou
・ちゃんAKI

<メールマガジンの登録方法>
URL:https://sv5.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=R308602