カバランウイスキー試飲レポート


カバランウイスキー試飲レポート

東京 神楽坂にあるBar mintにて珍しい台湾ウイスキーの試飲が出来た。
それが、このカバランウイスキーとの出会いである。

DSC_4462

頂いたのは以下に記載する5種類。
・カバランクラシック アルコール40%
・カバランシェリーオーク アルコール46%
・カバランバーボンカスク アルコール57%
・カバランバーボンオーク アルコール46%
・カバラン金車コンダクター アルコール46%

まず、クラシック。
南国のフルーツのような甘い香りが際立つ。
甘く爽やかで口当たりもなめらか。
バランスの取れた味わいでとても飲みやすい1本。

シェリーオーク。
クラシックよりも強く、バニラのような甘い香りがする。
そして味もクラシックより甘く、スパイスの効いた深い味わい。
色も赤くとても綺麗。

バーボンカスク。
一つの樽から取り出してそのまま詰めたシングルカスクウイスキー。
こちらも南国フルーツを彷彿とさせるような甘い香りだが、
その中にもどこかキリっとしたものを感じる。
口当たりはなめらかで飲みやすい。
アルコール57%を感じさせない。
甘さの中に辛さが際立つ。

バーボンオーク。
バーボンの味わいが口の中に広がる。黄金色。
甘くまろやかな口当たり。
とても純粋な味を楽しめる1本である。

金車コンダクター。
社名の入った1本。筆者は個人的に1番飲みやすく感じた。
こちらも南国の甘い香りがし、甘い味。
しかし甘さだけではなく、とてもクリア。
豪華なラベル、パッケージは贈答用にもオススメの1本だ。

DSC_4496

カバランウイスキーは今までに味わったことがない、
華やかな香りと味が広がるとても美味しいウイスキーであった。

カバランでは自社工場の見学もできる。
工場では製造過程を専門員の案内付きで見学でき、
テイスティングエリアでは試飲も可能だ。
是非台湾へ行った際に訪れてみてはどうだろうか。
新たなウイスキーの世界が広がること間違いなしである。

カバランウイスキーが飲めるお店
Bar mint 神楽坂
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂5-37
TEL 03-3269-3180
http://mint-kagurazaka.com

カバランウイスキー正規輸入商社
雄山株式会社
http://www.oyama-web.com/guide3/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*