preview

台湾フェスタ2018応援隊長就任!モデル 舞川あいくさん独占インタビュー!

今年で3回目を迎える台湾フェスタ。
食べ物はもちろん、台湾の音楽や文化に触れられる、年に一度のビッグな台湾イベントが今年も7月28日、29日の2日間代々木公園広場で開催されます。

2016年の初開催から毎年台湾フェスタの応援隊長を務められているモデルの舞川あいくさん。
今年も台湾フェスタ2018の応援隊長に就任し、7月28日(土)の開会式にはステージにも登場されるなど、一緒にイベントを盛り上げてくれます!
そんな台湾フェスタの顔でもある舞川さんに台湾フェスタのこと、ご自身のルーツでもある台湾のことなどたっぷりとお話を伺ってきました。


 

 台湾フェスタの応援隊長を、舞川さんに務めて頂くのも今年で3回目となりましたが、舞川さんが感じる台湾フェスタの魅力などを教えて下さい。

 どこか懐かしい匂いや慣れ親しんだ味のご飯があったり、人も明るくて元気で優しいこと。また、じりじり焼けるような灼熱の太陽は、まるで台湾に旅行したような気分にさせてくれます。そんな台湾フェスタは私にとって故郷に帰ってきたような心地よくて大好きなイベントです。
子供の頃の夏休みみたいにワクワクして、食べて、笑って、休んで、何をしていても愉しい。
隣のテーブルの人とフードを分け合ったり、台湾共通の話題で盛り上がったり、台湾フェスタに参加してる人々同士誰でも驚くほど仲良くなれるのもこのイベントの魅力の1つだと思います。
台湾に行ったことがない人も、行ったことがある人も台湾のことをもっともっと好きになる♡ 3回目の台湾フェスタ、さらにパワーアップした”リトル台湾”が今からとても楽しみです。

 今年の台湾フェスタは『Day and Night TAIWAN』をテーマに昼も夜も楽しめるイベントをコンセプトにしていますが、舞川さんが実際に台湾へ行かれた時のおすすめの昼間の楽しみ方、日が暮れてからの楽しみ方はありますか?

 台湾の夏は暑いので、私はお昼はゆっくり過ごすタイプです。今話題のカフェやメイドイン台湾の雑貨屋さんを巡ったり、実家に帰っておばあちゃんとチマキ作りをしたり、従姉妹に流行りのお店を案内してもらったりして過ごすのが大好きです。陽が沈んで涼しくなってきたら、カメラを持って台湾の街をお散歩。レトロ可愛い雰囲気の建物や淡水みたいなノスタルジックな夕日が美しく映える運河の街へ行ったり、カメラ片手に景色を楽しみます。

 舞川さんも登場されている今年のポスターのキャッチコピーが「ココロが踊る、台湾。」ですが、最近台湾に行かれた際に一番ココロが踊った体験などありますか?

 最近はいつも行く大好きな小籠包のお店や中華料理のお店以外にも、西洋系の北欧モダンスタイルのお店を探してよく足を運んでいます。その中でも「RAW」「MUME」「NKU」がお気に入り。カジュアルでありながら洗練された店内で地元台湾の食材を活かした現代的なお料理にいつもココロが踊らされます。お料理が美しく、おいしくて、値段も決して高くないので女子会にもオススメです。台湾に帰る前に、日本でお気に入りのお店を予約しておくのも旅行の楽しみの一つです。食だけでなく、NKUはオーナーが20代、厨房スタッフの平均年齢が20歳。台湾人の若き才能にインスパイアされ エネルギーをもらっています。

 台湾をテーマにした写真展を開催されるなどフォトグラファーとしてもご活躍されていらっしゃいますが、舞川さんおすすめの台湾のフォトスポットなどありますか?お気に入りの写真を撮った思い出の場所などがあれば教えて下さい。

 台湾のシンボルともいえる「台北101タワー」ですね。近くから見上げても美しいけれど、夜に映えるイルミネーションと合わせて撮影したくて 象山という山の頂上からの撮影を試みました。山歩きをしながら向かうと2時間以上はかかるらしくタクシーで向かったら、「ここだよ〜」と違う山道で降ろされてしまい、結局それ以上の時間をかけて頂上へ(苦笑)。
ようやく着いて、待つ事さらに2時間。待ちに待った景色があまりにも美しくて見惚れてしまうほど。真っ暗な中にイルミネーションとともに聳え立つ101タワーも素敵だけれど、夕陽に赤く染まった台北の景色もロマンチック。苦労して登っただけある、この景色。忘れられない写真です。

photo:AIKU MAIKAWA

photo:AIKU MAIKAWA

 それでは最後に台湾フェスタを楽しみにされている方々に一言メッセージをお願いします!

 今年は夜市の雰囲気も楽しめるそうなので、お昼だけじゃなく夜の涼しい時間帯も是非楽しんでいってほしいです。ローカルなB級グルメをはじめ、台湾スイーツ、フレッシュなフルーツ、豪華なイベントも沢山あるので、この2日間は台湾を満喫してください♡
日本から台湾は飛行機で3時間ほど、ひとり旅やはじめての旅行、週末旅行にもピッタリな国です 。幻想的です美しい九份をはじめ、ノスタルジックな景色やレトロな建物がたくさんあります。そして、どこか懐かしさと心地よさが街や人から感じられる、わたしの大好きな台湾をみなさんに少しでも好きになってもらえたら嬉しいです。

 ありがとうございました!今年も一緒に台湾フェスタを盛り上げていきましょう!

舞川あいく
生年月日:1988年8月17日 出身地:東京都 血液型0型
ティーン誌のカリスマとなり、CanCam専属モデルを6年間務める。現在はファッション誌の他、バラエティーやイベントなど多方面で活躍し、同世代の女性たちから絶大な支持を受けている。フォトグラファーとしても活動し、写真展の開催、写真専門誌での連載等、ハイブリットなポジションを確立した。また、2015年には舞川あいくが責任監修した旅行ガイドブック「おいしい台湾」を出版。

【台湾フェスタ概要】
会 期:2018年7月28日(土)・29日(日)
時 間:開場10:00 終演20:00予定 ※雨天決行
場 所:代々木公園野外音楽堂広場(東京都渋谷区神南2 代々木公園B地区)
* JR山手線 「渋谷駅」 ハチ公口から徒歩14分 /「原宿駅」から徒歩8分
* 地下鉄 千代田線 「明治神宮前駅」から徒歩6分 /「代々木公園駅」から徒歩6分
* 小田急線 「代々木八幡駅」から徒歩10分
入場無料・雨天決行
詳しくは台湾フェスタオフィシャルページをチェック!
http://twfes.com/