現代建築に囲まれた台中の文化芸術エリアに日本発のBOOK & CAFE「TSUTAYA BOOKSTORE台中市政店」が4月26日OPEN


カフェ&レストラン「WIRED TOKYO」と融合した空間で、お客様がコーヒーやお酒を片手に本を選びながら自分らしいライフスタイルを見つけられる生活提案型書店「TSUTAYA BOOKSTORE」の台湾4号店目となる「TSUTAYA BOOKSTORE台中市政店」は、同じ施設の1階に世界一のパン職人を決める「マスター・ド・ラ・ブーランジュリー」で優勝した「呉宝春麦方店台中旗艦店」があり、日本の名建築家・伊東豊雄氏がデザインしたオペラハウス(台中国家歌劇院)や、高級百貨店「新光三越」、「大遠百」とも隣接した高級な「モノ」と「コト」が集まる台中の文化芸術エリアに位置している。上質な商品に加え、普段使いも可能な商品を取り揃えることで、TSUTAYAらしい「ライフスタイル提案」と、居心地の良い空間演出で、「毎日、通いたくなる店舗」を目指し、300坪の売り場には、和書・中文書・洋書をはじめ、昨年末にOPENした福岡の「六本松 蔦屋書店」のファッションコンシェルジュ吉嗣直恭がセレクトした、岡山を拠点としたハンドメイドの帽子とエプロンのブランド「DECHO/NAPRON」、アクセサリーブランド「CANDY DESIGN WORKS」、アウトドアブランド「ALLSTIME」など、約2万点を超える上質なMADE IN JAPANの衣料・文具・雑貨を多数取り揃えている。

3階BOOKコーナー

また、沖縄県の多良間牛を使用したDoug’s Burgerが「WIRED TOKYO」が、ショップ・イン・ショップとして海外初出店し、台湾の「TSUTAYA BOOKSTORE」として初の試みである、絵本や知育玩具を取り揃えた読み聞かせも出来るキッズコーナー、日本が世界に誇る名酒「獺祭」のポップアップコーナーに、イベントフロアでは「PlayStation®VR※」の体験コーナーも期間限定で展開中。

VR体験コーナー

「TSUTAYA BOOKSTORE」は2018年末までに、台湾に5店舗目の出店を予定している。

■店舗詳細
▼2階:文具、雑貨スペース
「DECHO/NAPRON」や「CANDY DESIGN WORKS」、「ALLSTIME」などメイドインジャパンの良質な衣服、文具、雑貨を取り揃え、世界に誇る日本酒・獺祭のポップアップコーナーも期間限定で開催している。

「DECHO」帽子

獺祭ポップアップコーナー


▼3階:BOOK & テラス席
3階では、キッズ、生活美容、食、旅行、文芸・人芸など豊富な書籍を取り揃えている。また、屋外には開放感あふれるテラス席も完備。

3階キッズコーナー

2階テラスコーナー


▼2階:カフェレストラン「WIRED TOKYO」
2階に展開する100席を有する「WIRED TOKYO」では、「ダグズ・バーガー」が海外初出店。

WIRED TOKYO

ダグズ・バーガー

【TSUTAYA BOOKSTORE台中市政店 概要】
■所在地:台中市西屯區市政北ニ路18之1號 2F&3F
■取扱商品:書籍・雑誌(日文書、洋書、中文書)、DVD販売、雑貨・文具
■店舗面積:370坪(座席数190席)
■営業時間:11:00~23:00(店休日なし)
■TSUTAYA BOOKSTORE 台中市政店Facebookページ:https://www.facebook.com/tsutayabookstoretw/