台湾よりも台湾を感じる“台湾茶専門店”GWに渋谷に期間限定オープン!!5月3日~5日の3日間開催



台湾生まれ京都育ち、台湾をこよなく愛する主催者が、幼い頃から思い描いていた「台湾茶のお店をオープンさせたい!」という思いから、パートナーとクラウドファンディングを立ち上げ実現した今回のイベント。
「台湾よりも台湾を感じる」台湾茶を手軽に楽しめるイベントをGWに渋谷に期間限定でオープンする。
●日時:2018年5月3日(木)〜5月5日(土)10時〜20時
※初日のみ12時〜20時
●場所:東京・渋谷の表参道徒歩5分
※東京都渋谷区神宮前5-25-1 原宿MOEビル2Fのイベントスペース
詳しくはこちらから↓
https://readyfor.jp/projects/15723
https://www.instagram.com/taiwancha66/


-message-

【イベント立ち上げの理由】
まず少し私の話をさせてください(^_^)小さい頃、私はお母さんが異国の台湾人ということがとにかくコンプレックスでした。
嫌な思いをしたこともありますし、何よりお友達と違った持ち物やお弁当が恥ずかしかったです。
ただ、今思えばお母さんが台湾人で本当に幸せだと思います。そんな中2017年から趣味で始めたInstagramで台湾好き情報を発信していくうちに、たくさんの台湾好きフォロワーさんと出会いました。
私としては幼いころから日本と台湾とは近いものを感じていたのですが、コメントなどで情報交換をして行く中で「日本にはまだまだこんなにたくさんの台湾好きな方がいらっしゃるんだ!!もっと交流を深めたい!!」と、思うようになりました。
そんな中、今年に入ってから、小さい頃からなんとなく思い描いていた【台湾茶のお店をオープンさせたい!】という思いがどんどん強くなってきました。

台湾茶にピッタリのお茶請けで幸せなひと時

【どんなイベントをやるのか】
お恥ずかしい話なのですが、正直、台湾茶に詳しいわけでもこだわっているわけでもありません。台湾茶器は一応お家にある…というくらいです。じゃあ何をやるのか?「台湾茶はむずかしい」という常識をやぶり「台湾茶は簡単」でもっと気軽に始められる!ということをたくさんの人に伝えたいんです。台湾式【フタ付きマグカップ】は究極のミニマム茶器だと思っています!

これが【究極】のミニマム茶器

【マグカップをオススメする理由】
それは、ウーロン茶などを飲むとすぐ葉が広がり、より香りが楽しめるからです。
茶器は茶器で趣味で集め始める人も多くて、横浜中華街や京都などで買う方も多いと思います。
しかし、洗い方はかなり難しく、面倒なのも確か。
私はいつも楽で香りがよく楽しめるマグカップで飲んでいます。
残念ながら、私が好きでよく行っていた横浜のマグカップで飲める店は、なかなか広がらずに閉店してしまいました。
そこで、私がマグカップでの飲み方を広めようと思ったのです。
お茶っ葉が口に入ってしまうので少し飲みにくいのですが、それすらも口でフーフー避けながら飲む。それが台湾流の面白さです。
茶葉がパッと広がる台湾茶は実はマグカップで飲んだほうが一気に香りを感じられおいしかったりします。
私はお気に入りのマグカップでお茶っぱをフーフーとよけながら飲む台湾茶とホッとする時間が大好きなだけなんです。

マグカップの中身は茶葉がそのまま入っています

【イベント概要】
GWに期間限定で台湾よりも台湾を感じる場所を
《2018年5月3日(木)〜5月5日(土)10時〜20時 ※初日のみ12時〜20時》
《東京都 表参道 徒歩5分の約50坪のスペース》にて
《台湾よりも台湾を感じてもらえる場所◎》を設けさせていただきます。
※現地台湾にて直接仕入れてきた商材しか販売致しません。したがってイベント限定価格とさせていただきます。
※できる限り台湾での買い付けで多くの商品を厳選し、イベント時に販売できるようにしますが限りがございますのでご了承ください。
※気に入った茶葉やマグカップは購入していただけます。
※このイベントでの売り上げは全額、2018年2月6日に台湾北東部・花蓮県で起こった地震の支援金として寄付させていただく予定です。ただし、確実に支援として使っていただける信頼できる寄付先は慎重に検討中です。決まり次第、新着情報等でご報告させていただきます。

貸店舗イメージ図

コンセプト:台湾よりも台湾を感じる場所とは
私は小さい頃から”香りがたまらない台湾茶””テレサ・テンの美しい歌声””あの台湾のどこか懐かしい雰囲気”がずーーーーーーーっと大好きです。
そんな3つが合わさったお店があったらなぁといつも思っていました。
台湾茶はシンプルに3種類のみ提供、台湾のマグカップで簡単に楽しんでいただけます。
静かな店内に流れるのはテレサ・テンの音楽。
壁一面に台湾に関する書籍や特集雑誌。
想像しているよりも『台湾』な空間を味わっていただけるお店にします!
気に入った茶葉やマグカップはお店でもインターネットでも購入していただけるような仕組みを完成させます。

イベント開催時 イメージ図

台湾茶のパッケージやデザイン♪他にもたくさんあります

●夢である「台湾よりも台湾を感じる台湾茶専門店」の前身として
今回このようなプロジェクトを行う理由は、2019年に台湾茶のお店をオープンさせるという目標があります。
恐縮ではありますが皆様のご協力をお願いしたいと思っております。
お店のコンセプトはお店のオーナーが決められますが私は自分1人で作るお店ではなく台湾好きの皆様と築き上げるお店にしたいです。
意見交換の場としてもこのイベントをぜひ開催したいです。その後今回の反響を経て全国各地でのイベント企画をしていきたいと思っております。
開催地候補としては、東京・京都・広島での開催を予定しています。
今回の第1弾としては《台湾よりも台湾を感じる》を現実化するために貸店舗を利用しようと思います。
店舗内の様子としてはイメージですが、約20名程度が入店でき雰囲気などは私の夢である”台湾”よりも”台湾”を感じる台湾茶専門店にできる限り近づけます。
本場台湾の茶葉を無料で台湾茶を試飲していただいたり自由に台湾本を手に取ってもらったり
台湾や台湾茶を自由に話していただいたり…
皆様が思う”台湾”の意見などをいただければ幸いです。