台湾で人気!「茂木夫婦」が日本の観光スポットを台湾向けにPRする活動を中華圏向け情報サイト「日本購物攻略」で開始!


株式会社朝日新聞社は、日台観光関連PRのイメージキャラクターを務めるなど台湾で絶大な人気を誇るタレント「茂木夫婦」が、当社運営の中華圏からの訪日客向け情報サイト「日本購物攻略」(http://jpshopguide.com/)において、日本各地の観光スポットの魅力をPRする活動を開始。

茂木夫婦は、台湾出身の女性の林薏涵(リン・イーハン)さんと、日本人の茂木洋路(もぎ・ひろみち)さんの夫婦です。台湾と日本の遠距離恋愛を経て結婚しました。この実話が「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」(新潮社、2014年)で書籍化され、同名タイトルの映画が現在日本で公開中です。6月16日からは台湾でも映画公開されます。ユニークなダンスを交えながら日本各地をPRする茂木夫婦のFacebookファンページ「雖然媽媽說我不可以嫁去日本。」(https://www.facebook.com/luffyimcoming)が台湾で大人気です。35万人(2017年5月時点)のフォロワーがいます。

今回の取り組みでは、茂木夫婦が日本各地の観光スポットを訪れ、日本購物攻略と茂木夫婦のFacebookファンページにおいて、動画・写真・テキストで各地の魅力をPRします。

茂木夫婦

●茂木夫婦
中野裕太さん主演の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の実際のモデルとなった、リンちゃん(台湾人)・モギサン(日本人)夫婦。現在はSNSと著作活動に加え、日本と中華圏を行き来しながら、衣服デザインや、現地のバラエティー番組への出演、企業・自治体の日台観光関連PRのイメージキャラクターを務めるなど、幅広く活動中。日本政府観光局Visit Japan事業「台湾向けPR」イメージキャラクター、秋田県「台湾向けインバウンドPR」イメージキャラクターなどを務めた。